キャッシングに必要なもの

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

はじめてキャッシングするときに何が必要なのかわからなく困ってしまう人は少なくありません。はじめてのキャッシングに必要なものは何でしょうか。説明します。キャッシングに申し込める条件があります。それは20歳から69歳までの人です。まずはこの年齢から外れてしまっている人は申し込んでも審査で落ちてしまいます。

運転免許証またキャッシングに必要なものとして本人確認書類が必要になります。本人確認書類として便利なものは運転免許証です。運転免許証があればすぐに本人確認が終わります。運転免許証がなければパスポートが必要になるか、運転免許証と住民票が必要になります。

はじめてのキャッシングでいきなり50万円以上借りたい人はいないと思いますが、借りたい金額が50万円を超えている人は源泉徴収票や給料明細書が必要になります。

このように自分が本人だと証明できる書類さえあればすぐにキャッシングの申し込みをすることができます。注意点として自分の本人確認書類の住所が今住んでいるところと違う場合には、公共料金の領収書などの今住んでいる住所を証明するものが必要です。わからないことがあれば気軽にフリーダイヤルで質問を受け付けているところもありますが、基本的に書類や記入に不備があった場合はすぐに電話で教えてくれるので必要書類をそろえたら安心して申し込みをしましょう。